1. HOME
  2. クラブ概要
  3. 会長あいさつ

東広島RCの概要

About

会長あいさつ

 

2021-2022年度 会長所信

会長 荒谷 正彦

「狂瀾を既倒に廻らす」

崩れかけた大波を、もと来た方へ押し返す。形勢がすっかり悪くなったのを、再びもとに返すたとえ。》

今、世界中が大変な状況である。

数年続くともいわれる、新型コロナウイルス感染が形を変え変異株として猛威を振るう状況下で生活、事業等は

大きく様を変えて日々暮らしています。

このことは、奉仕をする活動をしているロータリークラブにも大きく影響を強いられています。

今こそ何もできない状況から、何かをしていくクラブにしていきましょう!

できることから一歩ずつ前に進みましょう。

今まで普通であったことができなくなったり、今在ることが当たり前だったりを改め、今できることから前に前に

進み、積み上げていくことで新しいクラブのチカラが培われると信じます。

会員の知恵と力で乗り切ろうではありませんか!

創立35周年という大きな事業もあります。

一つの節目の時に荒れ狂う感染ウイルスに負けないことが明日への扉を開ける権利を持てることになるでしょう。

2021-2022クラブテーマ案「mutual aid(相互扶助)~永遠に共に~」

2021-2022クラブ活動目標

             1. 共に築き会う

             2. 共に楽しむ!

             3. 共に支えあう!

会員一人一人が互いを思いやる、支えあうことで生まれる信頼や友情がクラブをもっと活性すると思います。

例会を楽しみにする気持ちや、ライフに余裕を持つことが、クラブが永遠に共に栄えることの源となるでしょう。

クラブ会員のご協力をこの一年間、賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。